しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

カポックと言はれる観葉植物

 150210blog (2) 150210blog (1) 150210blog (3)



カポックあるいはホンコンカポックと一般に言はれている木がウチにもあります。
正しくはシェフレラと言ひますが、
原産地は台湾、中国南部で熱帯アジア・オセアニアにおよそ150種が分布するさうです。

何故、カッポックと言われるのかと言ふと、カポックノキに似ているからだと言はれます。
ところが、似ているところは少なく、カポックノキはパンヤ科、シェフレラはウコギ科です。
どうやら輸入業者が誤用したものが流通名になったやうです。

ほとんど使はれませんが、正式な和名はヤドリフカノキです。
熱帯性の植物なのに、寒中でもご覧のやうに新芽が出てきます。
寒さにも暑さは無論寒さにも強い観葉植物です。







スポンサーサイト
  1. 2015/02/10(火) 06:59:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏の花・実が・・・・ | ホーム | チューリップの芽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3522-c9715a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索