しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

チューリップの芽

150209blog (2) 150209blog (3)  150209blog (1) 

吹田市の万博公園は4月中旬、チューリップフェスタを毎年行います。
10万本のチューリップの球根の植え付けに沢山のボランティアが参加します。
そのボランティアの一人から貰った球根が早くも芽を出しました。

チューリップの原産地はトルコのアナトリア地方とされ、生産地ではオランダが非常に有名です。
トルコからオランダにチューリップが伝わったのは16世紀頃です。
日本では江戸時代末期に入り、大正時代に入って富山県や新潟県で大規模な栽培が行はれてゐます。

トルコ駐在の神聖ローマ帝国大使が花の名前をトルコの人に訊ねました。
形を聞かれたと思ひ「ツルバン(ターバン)」と答えたのを花の名前と勘違ひしました。
それでツルバンがチューリップとなってヨーロッパに伝はつたさうです。

〈 3番目の写真は原種に近いチューリップ 〉





スポンサーサイト
  1. 2015/02/09(月) 07:49:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カポックと言はれる観葉植物 | ホーム | 飾り唐辛子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3521-9070c60c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索