しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

飾り唐辛子

150208blog (3)  150208blog (2)  150208blog (1)  

冬の寒さを避けて観葉植物などを家に入れてグリーンコーナーにしてゐます。
色物が少ないので、「月下美人」の枝に「鷹の爪」の束をぶら下げて見ました。
ナス科トウガラシ属の唐辛子の仲間は多種多様で原産は中南米です。

大きく分けて辛みのあるものと辛みのないものの2つのグループがあります。
ハバネロや日本でも馴染み深いタカノツメなどに代表されるものは激しく辛い種類です。
ピーマンやシシトウ、パプリカなどは辛くない種類です。

香辛料や野菜以外に観賞用に改良された花壇や鉢植え向きの品種もたくさんあります。
五色唐辛子(ゴシキトウガラシ)といふ観賞用のものは江戸時代からありました。
ひとつの株で色づき具合の異なる果実が美しいコントラストを演出します。







スポンサーサイト
  1. 2015/02/08(日) 08:24:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チューリップの芽 | ホーム | 博物館の校外授業>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3520-c9c27d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索