しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

阿蘇の軽石

150205blog (3) 150205blog (1) 150205blog (2) 

昨日に続いて苔の話です。
田舎から送ってもらった軽石が4-5個庭に転がしてあります。
軽石はマグマが噴火の際、水などの揮発成分が発泡して多孔質となった噴石です。

田舎から阿蘇山までは直線距離で4~50kmなので、土中には噴火による軽石が沢山埋まってゐます。
阿蘇山は約30万年前から9万年前までに大規模な噴火が4回ありました。
4回目の大噴火の際は火砕流が九州全土を覆い、火山灰は北海道から朝鮮半島まで届きました。

軽石はかって、小判型に加工して踵の角質化した皮膚を落とすために使はれてゐました。
また、多孔質のため保水性が良いので庭石や園芸用にも使はれます。
転がしておくと、コケやシダが生えるので、時々家に取り込んでは水盤に載せて鑑賞したりします。







スポンサーサイト
  1. 2015/02/05(木) 06:57:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<苔(コケ)と羊歯(シダ)と | ホーム | コケの石垣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3517-f5abd05d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索