しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ラナンキュラスその後

150123blog (1)

 150123blog (2) 

1/14に報告した高千穂町から送られてきたラナンキュラスのその後です。
ここ数年、冬になると故郷の従姉から送ってもらってゐます。
なんで神話の町がラナンキュラスを栽培してゐるのか本当のところ理解できません。

九州山脈のど真ん中にあり寒いのでラナンキュラスに向いてゐるぐらいしか思ひあたりません。
それにしても長持ちのする花で1/13日に届いたのですが、まだまだ開いて大きくなりさうです。
見た目は薔薇のやうな花ですが、花弁はとても薄く 蝋でできてゐるやうに見えます。

ラナンキュラスはキンポウゲ科の花でキンポウゲ、クレマチス、アネモネ、バイカモなどと同じ仲間。
とても同じ仲間等とは思へませんが、さらに多くの栽培品種が今も作られ続けてゐるさうです。
高千穂産のラナンキュラスのブランド名は何とアマテラス(天照)です、さすがJA高千穂。







スポンサーサイト
  1. 2015/01/23(金) 07:48:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬のメタセコイア | ホーム | 庭にコケを見つけたけど>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3503-ebb55567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索