しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

オレンジの生垣

PC212836.jpg P1010215 (582x800) pict (601x800) 

ご近所の生垣の一叢が黄色なので近づいて見るとクチナシ(梔子)の実でした。
クチナシを垣根にしてゐるのは珍しいですが、色の少ない冬には効果的です。
クチナシのはお節のキントンの色付けに使ふあれです。

これは実を乾燥させたもので他にもたくあんなどを黄色く染める着色料になります。
スパイスの類としてスーパーでも普通に見かけます(写真3番目)。
漢方では「山梔子(シャンチーツー)」といい、古くから消炎や鎮静の薬として用ひられます。

クチナワナシ:ヘビくらいしか食べない果実をつける木という意味、クチナシに変化。
   注 くちなわ=蛇の古名、ナシ=果実のなる木の古名
クチナシ:果実が熟しても裂けたりはじけたりしないから口が無い。











スポンサーサイト
  1. 2015/01/08(木) 07:47:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初教室 | ホーム | お洒落な垣根>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3485-749afd5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索