しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

お洒落な垣根

P1010207 (599x800) P1010206 (600x800) P1010205 (600x800) 

近くのお宅の生垣の冬景色です。
テイカカズラとトオタフクナンテンを中心に背の低い植物を寄せ植えにしてあります。
とても洒落た感じで、色の無い冬に赤と白と緑が黒い横桟の塀にとっても合ってゐます。

鮮やかな赤い葉はメギ科ナンテン属の常緑低木で、オタフクナンテン(お多福南天)です。
学名は Nandina domestica cv.Otafukunantenと言いにますが、英名はありません。
と言ふことは外国人にはほとんど見たことのない珍木といふことになります。

江戸時代に作られた「ナンテン」の園芸品種で、30~60センチほどの高さにしかなりません。
冬になって寒くなると真っ赤に紅葉しますが、「ナンテン」のような果実はできません。
別名はオカメナンテン、また緑から薔薇色、赤へと色が変わるので五色南天とも言ひます。






スポンサーサイト
  1. 2015/01/07(水) 07:40:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オレンジの生垣 | ホーム | 冬のドングリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3484-ae54f1fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索