しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

おとぎの国のやうなキノコ

141026blog (3)  141026blog (1) 141026blog (2) 

いつもの緑地帯に、とてもきれいなキノコが生えていました。
いかにもキノコらしい形で、おとぎの国にあるやうなキノコです。
艶々したコーヒー色に白い斑点がとても目立ちます。

実は毒キノコのテングダケ(天狗茸)で、下痢や嘔吐、幻覚などの症状を引き起こします。
最悪の場合、意識不明に至る、場合によっては死に至る強烈な毒を持ちます。
仲間のベニテンブダケ(紅天狗茸)が紅いので、恐らく天狗といふ名が付いたのかなー。

別名、ヒョウタケ(豹茸)、ハエトリタケ(蠅取茸)です。
ヒョウタケは柄の感じからわかりますが、ハエトリタケとは如何に。
煮てから皿の上に置いておくとハエが寄ってきて舐め、死んでしまうのださうです。



スポンサーサイト
  1. 2014/10/26(日) 06:39:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋の空 | ホーム | 二度咲きのオレンジ・ジンジャー・リリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3401-175d9de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索