しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ホトトギス発見

 141016blog (1) 141016blog (3)141016blog (2)


庭の表側に植えてゐたホトトギス(杜鵑草)がすっかり消えてしまいました。
今日、萩の叢を覗いたら、木陰にしっかり咲いてゐるのを見つけました。
普段、葉が灼けて見栄えが悪いのですが、木の陰にあったせいかとても青々して花も鮮やかです。
思わぬところに咲いてゐるのを見つけて得した気がしてゐます。

斑点のある花びらが、鳥のホトトギスのお腹の模様と似ているためこの名前があります。
また、若葉に油染みのような斑点があるので、別名ユテンソウ(油点草)とも言ひます。
東アジアなどに20種が分布し、その内の10種が日本に自生してゐるさうです。
茎が湾曲や下垂して花を咲かせる姿は風情があり、山野草として人気の高い植物です。








スポンサーサイト
  1. 2014/10/16(木) 07:19:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<また、ジュズサンゴ(数珠珊瑚) | ホーム | 臭いバス停-その後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3390-c07165d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索