しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ギンナンの降る道

141010blog (1024x914)

近くのバス通りに、ギンナンの実がしきりに降っています。
それを人や車が踏んでゆきます。
こんな光景が1~1.5km続いてゐます。

どう言ふわけかバス停の周りに多く落ちてゐて、バス待ちのひとには臭い待ち時間となります。
かつては拾ふ人が結構ゐて、こんなになるまで放って置かなかったはなかったのですが。
拾って、ギンナンに加工する方法を知っている人が少なくなったからではないかと思ひます。

また、かつては業者とおぼしき人も車で来て拾ってゐました。
これも見かけなくなりました。
こちらの理由はギンナンの需要が減ったからでせうか。






スポンサーサイト
  1. 2014/10/10(金) 07:39:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「マユハケオモト」 続編 | ホーム | 珍花 眉刷毛万年青>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3383-dc69ae3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索