しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

穴まどひ

141007blog (2) 141007blog (1) 141007blog (3)

この頃、このあたりではめったにお目にかからない蛇さんに遭遇しました。
緑地帯の遊歩道、朝6時ちょっと前です。
まだ明けたばかりで暗く、光が足らずに、ぼやけてちゃんと撮れていません。

蛇穴に入る:蛇は寒くなると穴に入り冬眠する。「春の彼岸に出で、秋の彼岸に入る」といふが、
8月の雷を「虫入」とも言ひ、蛇類もそれに含めていふ。
穴まどひ:彼岸をすぎても徘徊している蛇を穴惑ひと擬人的に表現し、俳人好みの題である。

ゆっくり追いかけて撮ってゐたら、藪の中の木の根っこに隠れてゆきました。
そこらに冬眠用の穴があるのでせうか。
” 金色の尾を見られつつ穴惑    竹下しづの女 ”


注)明日のBlogはお休みします。






スポンサーサイト
  1. 2014/10/07(火) 05:28:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<珍花 眉刷毛万年青 | ホーム | クヌギの団栗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3381-ae9fb073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索