しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

でっかい松ぼっくり

141004blog (3) 141004blog (1) 141004blog (2) 

でっかい白っぽい松ぼっくりが高い木にいっぱい付いています。
とにかくでっかく樽形で、長さ-13cm、幅-9cmほどあるさうです。
木の実は、始めは白く、やがて初夏に若緑になり、だんだん褐色をおびてきます。
朝日を浴びて黄金に輝いてゐました。

これはヒマラヤスギの松ぼっくりです。
杉なのに松ぼっくりとはいかに?
ヒマラヤスギという名前ですが、実際はれっきとしたマツの仲間です。
ヒマラヤ山脈西部の標高1500 mから3200 mの地域が原産地ださうです。

とても立派な松ぼっくりなので取ってきて飾りにしやうかと思っても、それができません。
もっと熟すと、じつはバラバラになってしまって、松ぼっくりの形を維持できないのです。
地に落ちてバラバラになった破片を拾い集め、接着剤で復元して松ぼっくりにしている人もゐます。
日本には明治の初期に、このバラバラになった種が入ってきて育てられたのが始めださうです。







スポンサーサイト
  1. 2014/10/04(土) 08:11:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歩道にイガグリ | ホーム | 花水木の実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3378-2c47843b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索