しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

マツバハリタケ・・かも

140923blog (1) 140923blog (2) 140923blog (3) 




近くの松林にキノコがいろいろ生えてゐます。
なかでも目立つのが枯松葉の下から生えて来る、結構大きな白っぽいキノコです。

あちこちに落葉がこんもり盛り上がってゐいます。
被さってゐる枯れ松葉を手で除くと傘が見えてきました。
さらに退けると全容がでてきました。

これがあたりに100も200も群れてゐます。
調べてみると最有力候補は食用できるマツバハリタケでした。
あくまで最有力候補で、本当は毒キノコかもしれませんから、採ってきて食べるのはやめませう。


参考:マツバハリタケ(松葉針茸)
説明:傘の直径5~15cm位、表面は淡い茶褐色。裏面は2~8mmの針状で、白色のちベージュ色。
太く短い茎きは傘と同色です。落ち葉に埋まっていることが多い。秋、マツ林内に発生。
科目:イボタケ科マツバハリタケ属
料理:さわやかな香りがあり、炊き込みご飯やけんちん汁、天ぷらなどにあいます。





スポンサーサイト
  1. 2014/09/23(火) 07:36:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<弓張月 | ホーム | 月下美人、ふたつ目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3367-8d9ee180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索