しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

萩の枝垂れ

P1050680blog (2) (651x800) P1050680blog (1) (600x800) P1050680blog (3) (600x800) 



「お好きな服は(オスキナフクハ)?」、これは秋の七草の覚える方の呪文です。
オ-女郎花(おみなえし)、ス-すすき(尾花)、キ-桔梗、ナ-撫子、フ-藤袴、ク-くず、ハ-萩

「萩」の字は”秋”の”草(草かんむり)”なのでまさに秋の花です。
じつは、6月から10月末まで咲きますが、やはり、秋の9月頃が見頃なのです。
ウチのもいちど6月ごろに咲き、いっぺん緑に戻って、また咲き始めました。

ふつうに見られる萩は山萩(ヤマハギ)と宮城野萩(ミヤギノハギ)が多いやうです。
うちのは大きく枝が垂れているので、おそらくミヤギノハギでせう。
ハギという名前は株からたくさんの芽を出す「生え芽(はえき)」から来てゐるさうです。








スポンサーサイト
  1. 2014/09/16(火) 06:28:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<曼珠沙華の花が咲き始めました | ホーム | 森のキノコ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3360-1f81be67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索