しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ツユクサ

140907blog (2) 140907blog (3) 140907blog (1) 

6月から10月ごろまで咲き、畑の隅や道端などでよく見かけます。
花は3枚あり、うち2枚は青で大きく、残り1枚は小さく白です。
朝咲いた花が昼しぼむことから朝露を連想させるので、露草です。

ツユクサは、他にもいろいろな名を持ちます、
 ・英名ではDayflower、「その日のうちにしぼむ花」という意味です。
 ・花弁の青い色が「着」きやすいことから古くは「着き草」⇒「ツキクサ」⇒「ツユクサ」です。
 ・「ツキクサ」は万葉集では月草と表記されてゐるさうです。
 ・蛍を飼うとき籠にこの草を入れるからホタルグサ(蛍草)です。
 ・形が昔の帽子に似ているのでボウシバナ(帽子花)です。
 ・花の鮮やかな青色で布を染めたからからアオバナ(青花)、アイバナ(藍花)です。






スポンサーサイト
  1. 2014/09/07(日) 06:59:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<遅ればせながら | ホーム | 朱を帯びた底紅木槿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3351-01d9dd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索