しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

朱を帯びた底紅木槿

140906blog (2) (585x800) 140906blog (1) (579x800) 140906blog (3) (581x800) 

ムクゲ(木槿)は、朝に花が開き夕方にはしぼんで、また翌朝開く花です。
一重のもので2〜3日、八重のもので2週間くらい一輪の花を楽しめます。
散っては咲き、散っては咲きを繰り返し7〜10月の間、咲き続けます。
韓国ではムグンファ(無窮花)と呼び、窮りなき繁栄の花とされ、国花に指定されてゐます。

色は白、紫、赤で、中でも白の一重花に中心が赤い底紅種は、千宗旦が好み「宗丹」と呼ばれます。
“ 道のべの 木槿は馬に くはれけり ”      芭蕉 
“ それがしも 其の日暮らしぞ花木槿 ”      一茶 

わが緑地帯にもあちこちに木槿が咲いてゐます。
もっとも多いのが宗旦、あとは八重の紫、八重と一重の白でせうか。
竹林にちょっと朱を帯びた底紅が咲いてゐましたが、ここでは珍しい。






スポンサーサイト
  1. 2014/09/06(土) 07:03:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ツユクサ | ホーム | 赤い実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3350-56361ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索