しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

勾玉(まがたま)作り

140829blog (3) 140829blog (1) 140829blog (2) 

一昨日は高坏(弥生土器の一種)のレプリカを作りましたが、昨日は勾玉作りです。
これも冬季に行う吹田市立博物館の特別展「むかしのくらしと学校展」の準備です。
子供たち全員が貫頭衣と勾玉の首飾りを着用できるコーナーがあります。

柔らかい滑石(かつせき-蝋石)をサンドペーパーで削り、磨いて作ります。
サンドペーパーは粗目、細目と耐水ペーパーを使い分け、蛍光ペンで色付けをします。
実際も翡翠(ヒスイ)、瑪瑙(メノウ)が高級品、一般品には滑石が多かったやうです。

子どもたちが落としたりして割れますから、消耗品で補充が必要です。
今年は40個ほど作ることになり、みんなで手分けして持ち帰り宿題としました。
柔らかいといへど石なので、一個当たりの製作時間は2時間ほどです。






スポンサーサイト
  1. 2014/08/29(金) 08:37:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「奇(くす)しき木」 | ホーム | 過密です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3342-1356b951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索