しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

太陽の花

140819blog (1) 140819blog (3) 140819blog (2) 

近くの交差点に、コーナーの三か所に花壇がある所があります。
ここの花壇は知的障害の人たちが植栽を担当してゐます。
花の選択、花壇のデザイン、植える作業を自分たちで行います。

今の時期はポーチュラカを選びました。
この花は太陽が出ていると花が開き、夜の間や雨の日は花を閉じます。
花は毎日開いて閉じてを繰り返しますので、毎日新しい花が咲いているような錯覚が起きます。

ポーチュラカの和名はハナスベリヒユで、漢字で書くと「花滑莧」です。
“ヒユ”とはヒヨコと同源の言葉で「小さくて可愛らしい」という意味ださうです。
ところが、スベリヒユは農地に生え繁殖する、ハッキリ言って困った草です。

園芸店で販売されているポーチュラカはこのスベリヒユの改良品種です。
写真は日盛りのポ-チュラカ、朝日が当り始めたポーチュラカ、日の出前の眠ったポーチュラカです。
いろいろの色があります。






スポンサーサイト
  1. 2014/08/19(火) 07:04:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お多福さん、お亀さん | ホーム | クマゼミと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3332-38c5122a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索