しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

猿滑

140815blog (2) 140815blog (3) 140815blog (1)  

7/24の当Blogで「このあたりのサルスベリが咲く時期なのに咲いてゐない」と書きました。
やっとこの頃、咲き始めましたが、開花時期が随分と遅れました。

中国名は「百日紅」、100日ほど赤い花を咲かせ続ける木といふ意味です。
また、唐代長安の紫微(宮廷)に多く植えられたため、「紫薇」とも呼ばれるさうです。
江蘇省徐州市、湖北省襄陽市、四川省自貢市、台湾基隆市などで市花とされるほど好まれてゐます。

和名のサルスベリ(猿滑)は、幹がつるつるで猿が滑ってしまう木と言ふ意味です。
実際は、猿は滑ることなく簡単に上ってしまうさうですが・・。
幹の成長につれ古い樹皮のコルク層が剥がれ、すべすべした感触の樹皮が表面に現れるからです。

スポンサーサイト
  1. 2014/08/15(金) 08:01:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サネカズラ(実葛) | ホーム | ホオズキ(鬼灯、酸漿)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3328-22dd3ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索