しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

空を凌ぐ花

140723blog (1) 140723blog (2) 140723blog (3) 

夏らしい花、朱色のノウゼンカズラ(凌霄花)があちこちで咲いてゐます。
野生種のノウゼンカズラは2種しかありません。
中国原産のノウゼンカズラと北アメリカ原産のアメリカのノウゼンカズラです。

写真はアメリカノウゼンカズラの方です。
中国原産に較べて赤みが強く、細身です。
日本でよく見かけるのは、中国原産の方です。

ノウゼンというのは凌霄の字音によるといはれます。
霄は「空」「雲」、凌は「しのぐ」の意味があり、空を凌ぐほど高く咲く花の意味です。
古くはノウセウカズラと読まれ、これがなまってノウゼンカズラとなったやうです。

花の形がラッパに似てゐます。
そこで、欧米では「トランペット・フラワー」、「トランペット・ヴァイン」あるいは「トランペット・クリーパー」と呼ばれます。
雑種や園芸種もあり、紫やピンクも見かけますが、本来の朱色が似合ひます。









スポンサーサイト
  1. 2014/07/23(水) 07:47:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<咲いてゐるはずなのに、まだ | ホーム | 青いギンナン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3304-5abb9923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索