しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

教会のヒマワリ

140705blog (3) 140705blog (2) 140705blog (1) 

近くの教会の前の歩道脇に矮性種のヒマワリ(向日葵)が咲いてゐます。
観光用のヒマワリ畑はでかいヤツですが、庭や鉢植えには向きません。
そこで、日本で高さ1mもない矮性のヒマワリが作られました。

ヒマワリは太陽の動きに合はせ花が回ると言いますが、この表現は正しくありません。
実際に太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期(つぼみを付ける頃まで)だけです。
完全に開いた花は基本的に東を向いたままほとんど動きません。

しかも、茎頂に一つだけ花をつける品種で、日光を遮るものがない場所に咲いたものだけです。
一本に多数の花をつけるものは回らないさうです。




スポンサーサイト
  1. 2014/07/05(土) 08:04:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒメヒオウギズイセン群生 | ホーム | 夏の花 ノウゼンカズラ(凌霄花)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3284-b2072c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索