しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

夏ハギ

140622blog (1)  140622blog (3) 140622blog (2)




ミヤギノハギ(宮城野萩)が一枝花を咲かせました。

この萩を夏萩といふのは6月ごろから咲くためです。

椿で有名な奈良の百毫寺でも咲いてゐました。(写真右端)

寺男さんが「この花は一度、夏に咲いてまた秋に咲きます」と話してくれました。

 

ミヤギノハギの解説には

「枝先は垂れ、葉は楕円形の3枚の小葉からなる複葉。9月ごろ、紅紫色の蝶形の花が咲く。

庭木にする。なつはぎ。」

とありました。







スポンサーサイト
  1. 2014/06/22(日) 06:23:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナンテンの花 | ホーム | 「近つ飛鳥博物館」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3270-e9c1cc8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索