しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

葉が笹に花が桃に似てゐるので・・

140607blog (1)   140607blog (3)  140607blog (2)  


梅雨入りとともにキョウチクトウ(夾竹桃)が咲き始めました。
百日紅(さるすべり同様、開花時期が大変長く6月上旬から10月中旬ぐらい咲き続けます。

葉が竹の葉のように狭(夾)く、花が桃の花に似ているので夾竹桃です。
原産地はインド北部、河原に生え、乾燥、洪水、猛暑、寒風に鍛えらてゐて丈夫です。
そのため、大気汚染に強く道路沿いの並木や公園樹としてよく植えられてゐます。

身近にあり、見た目はきれいですけどなんと、有毒植物ださうです。
経口有毒植物で花、葉、枝、根、果実すべての部分と、周辺の土壌にも毒性があるのだとか。
枝を箸代りにして中毒、串焼きの串にして死亡者が出たとかの例があったさうです。
また農場で葉が混入した飼料を食べた乳牛が中毒をおこし、何匹か死亡した例もあります。







スポンサーサイト
  1. 2014/06/07(土) 08:09:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<近くにカルガモ一家 | ホーム | 楊貴妃の眉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3251-831bc5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索