しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

木陰の白い花

140603blog (1) (597x800) 140603blog (2) (599x800) 140603blog (3) (600x800) 



しつこい雑草と嫌われるドクダミが庭のかなりの部分を占めてゐます。
ウチは紫を帯びた濃い緑の葉、群れ咲く白い花が好きで抜かずにおいてあります。
ドクダミの名称は「毒矯み」(毒を抑える)から来てゐると言はれます。
漢方や生薬として効能が沢山あるので「十薬」とも呼ばれます。

葉には独特の臭気がありますが、ほの暗い木立の下に咲く白い花はとても目につきます。
この白い部分、4枚の花弁のように見える部分は実は総苞片で花ではありません。
本当の花は中心部の黄色い筒の部分で、ここにたくさんの小さな花が集まってゐます。

ドクダミには「十薬」といはれるほどいろいろな薬効があります。
ブドウ球菌や肺炎球菌、白癬菌などの細菌や、ウイルスの活動を抑える力。
生のままか、火で炙った葉を患部に貼って傷口の止血や再生。
汁を煎じては、風邪や便秘の治療・高血圧の予防、風呂に入れて、冷え性に。
鼻腔に詰めて蓄膿症に等々、まさに万能薬です。





スポンサーサイト
  1. 2014/06/03(火) 07:04:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒメボタル続報 | ホーム | 早朝散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3247-afb600b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索