しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ネズミモチといふ可愛い小花

140528blog (1) 140528blog (2) 140528blog (3) 

緑地帯のあちこちに、円錐状の白色の小花を沢山つけた木が目につきます。
常緑の低木で5月の終わり頃から6月いっぱいに咲くネズミモチ(鼠餅)の花です。

晩秋になると楕円形の果実が黒紫色に熟し、ネズミの糞そっくりになります。
また、葉がモチノキ(餅木)に似ているのでネズミモチと名が付きました。
小さい花で遠目にはただ白い穂のやうにみえますが、近づいて見るとしっかりした花です。

この木にそっくりな木にトウネズミモチ(唐鼠餅)があります。
中国原産の帰化種で6月の後半から7月にかけて黄白色の花を多数咲かせます。
両者の一番の見分け方は光に透かして
葉裏を見ることださうです。

「トウネズミモチの場合、葉脈の主脈も側脈も透けてよく見える。
ネズミモチの方は、主脈が見えるものの側脈は見えない」
とのことですから、試してみてください。







スポンサーサイト
  1. 2014/05/28(水) 06:10:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒメボタル最盛期へ | ホーム | 可愛い芋虫君>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3240-e724883c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索