しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

クスノキの花

140526blog (1) 140526blog (3) 140526blog (2) 

わが緑地帯にも何本ものクスノキ(楠)があります。
すっかり葉が入れ替はり若緑に覆はれて、花を咲かせてゐます。
落葉樹は一斉の葉が散り、裸木になって新葉が一斉にでます。
クスノキは常緑樹で、春に徐々に旧葉と新葉が入れ替はってゆきます。

霊妙な木、神秘的な木という意味の「奇(くす)しき木」の意味でクスノキです。
樟脳(しょうのう)が採れる木です。
「大幅減税が景気回復のカンフル剤となる」と言ふ時のカンフルとは「樟脳」のことです。
中枢神経興奮・局所刺激があり、かつては蘇生(そせい)薬として知られてゐました。
さらにセルロイド,火薬,フィルムなどの原料、防虫剤,防臭剤などにも用いられてゐます。

関東以西の暖地に自生し、背の高いこんもりとした樹形の大木になります。
枝や葉を嗅ぐと樟脳の香りがします。
佐賀県、兵庫県、熊本県の県花や県木に指定されてゐるさうです。






スポンサーサイト
  1. 2014/05/26(月) 06:44:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<可愛い芋虫君 | ホーム | 岩根つつじ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3237-eb06dbd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索