しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

岩根つつじ

140525blog (2) 140525blog (1) 140525blog (3) 

サツキツツジ(皐月躑躅)、通称サツキが咲いてゐます。
他のツツジに比べ一ヶ月程度遅く開花します。
旧暦の5月 (皐月) の頃に一斉に咲き揃うところからその名が付いたと言はれます。

本来は渓流沿いの岩の上に生育する渓流植物でイワツツジ(岩躑躅)ともいはれます。
園芸種も多く、生け垣や植え込みなど、日本国内で最も多く用いられてゐる庭木の一つです。
ツツジ類としては葉が固くて小さく、茎は低く這う性質があります。

千里は丘陵地で、傾斜に合わせ土盛りをして石垣で庭を補強してゐるところがあります。
その石垣の間に丸く剪定されたサツキの植栽をよく見かけます。
岩ツツジの岩にしがみつく性質を利用したものです。

この丸いツツジの咲くころ必ず思い出すものがあります。
昔からある「岩つつじ」とか「岩根つつじ」と銘のあるお茶菓子です。
特に咲き始めの何輪か開いたころはそっくりです。








スポンサーサイト
  1. 2014/05/25(日) 05:18:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クスノキの花 | ホーム | 新緑に赤い楓(カエデ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3236-60dae953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索