しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

木の上の僧兵

140520blog (2) 140520blog (1) 140520blog (3) 

ヤマボウシ(山法師)が咲いてゐます。
街路樹に多い花水木(アメリカヤマボウシ)に似てゐます。
山法師は近縁の花水木より2~3週間おそく開花します。

花は中央にある小さい粒が集まった球状の部分です。
写真でまだ蕾ですが、小さい粒の一つ一つがやがて小さな花を開きます。
大きな4枚の花弁のやうに見えるところは、総包片といふ花を包む葉です。

「山法師」の名前は、真ん中の丸い花穂を坊主頭に、総苞片を白い頭巾に見立てたものです。
比叡山などに居た僧兵=山法師のことで、言はれてみれば確かに。
枝いっぱいに白い花が咲くと、四方を照らすやうにみえるので、中国名は「四照花」です。





スポンサーサイト
  1. 2014/05/20(火) 08:03:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<幹をくるむ新緑 | ホーム | 千里第4緑地帯のヒメボタル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3230-16a9bae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索