しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

初夏の椿

140508blog (3) 140508blog (2) 140508blog (1) 

まだ椿が咲いてゐます。
椿は春に木ヘンで春の花ですが、実は秋冬に咲くもの初夏に咲くものがあります。
ウチでもまだ咲いてゐます。

「紀州司(キシュウツカサ)」といふまるで日本酒の銘柄のやうな椿です。
和歌山産ですが、宝塚や池田あたりで江戸期から栽培されてゐるさうです。
海外でも人気があり、英名「キャプテン・ジョン・サッター」です。

注1 )ジョン・サッターについてはウィキペディアに載ってゐます。
でもなぜキャプテン・ジョン・サッターの名がついたのだらう。

椿辞典には 《 桃紅色地 白斑入り 千重咲き 大輪
抱え咲きから宝珠咲きになり、平咲きになり、のちに外弁が反曲する。 》 とあります。

注2 )
千重咲き :センエ咲きと読む。多くの花弁が重なり、雄しべは無いか、または落花まで見えない。
抱え咲き :花弁の端が大きく内曲し、雄しべを包み込むやうに咲く。カカエ咲き
宝珠咲き :花心部の花弁がお互いに固く抱き合って、宝珠のやうな玉を作る。






スポンサーサイト
  1. 2014/05/08(木) 07:04:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜の実 | ホーム | 初夏の年中行事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3216-842ea612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索