しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

竹の紅葉

140429blog (3) 140429blog (2) 140429blog (1) 

レインの散歩道の新緑が目につき始めました。
楓やアメリカ楓の新芽が萌えるなか、竹の葉の黄色が逆に目立ちます。
竹が紅葉してゐるのです。

落葉樹は、すべての葉が一斉に落ち、葉のない時期を経て一斉に新芽が出ます。
常緑樹は紅葉してゐる葉の付け根の小枝から同時に新しい葉芽が出てきて入れ替はります。
新旧葉の交代時期が短く、気づかないうちに入れ替張るものもあります。
竹も同じで、今が紅葉及び落葉期なのです。

【春落葉】はるおちば  春(晩春)・植物 ◇「春の落葉」 
落葉樹と違い常磐木は春とか初夏に落葉する。しかし、その落葉の様はあまり目立たない。
それというのも常磐木は新芽が早く出て、成長するのが早いためである。
ことに椎や樫や檜などは気づかない間に、枯れ葉が落ちたまっている。

【竹の秋】たけのあき  春(晩春)・植物 ◇「竹秋(ちくしゅう)」 ◇「竹の秋風」 
三、四月頃になると、地中の筍を育てるため、竹は葉が黄ばんでくる。
他の草木の秋の有様に似ているので、竹の秋という。竹秋は陰暦3月の異称。







スポンサーサイト
  1. 2014/04/29(火) 09:14:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カラスを撮る | ホーム | 止まりタケノコ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3207-eb190100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索