しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

花水木 満開

140421blog.jpg

あっという間に花水木(ハナミズキ)が満開です。
北アメリカ原産で樹皮を煎じて犬のノミ退治に使ったことから英名は「ドッグウッド」です。
大正の初め、東京市長尾崎行雄がアメリカのワシントン市へ桜を寄贈しました。

その子孫が有名なポトマック河畔の桜です。
その時の御礼として1915年(大正4年)にアメリカからハナミズキが贈られました。
それから全国に普及し、いまでは日本の街路樹のベスト10に常に入る人気樹です。

別名「アメリカ山法師(ヤマボウシ)」です。
アメリカから来たときに、同じミズキ科の日本の山法師に似ているのでつけられました。
ミズキ(水木)とは、枝や幹を折ったとき水がしたたり落ちるみずみずしい木の意味です。

ミズキの名のつく木はいくつもあります。
ミズキ科ではミズキ、ハナミズキ、高嶺ミズキ、石槌ミズキ、熊野ミズキ
マンサク科では土佐水木、日向水木、支那水木、霧島水木 などです。

ミズキ科では花水木と山法師は似てゐますが、他は全く似てゐません。
マンサク科のミズキ類はとてもきれいですが、ミズキ科のものとは全く似ていません。
しかも、土佐ミズキや日向ミズキを折っても、滴るほどみずみずしくは感じられません。






スポンサーサイト
  1. 2014/04/21(月) 07:10:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ベツレヘムの星」とも | ホーム | 八重咲きのヤマブキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3199-f2e2c314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索