しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

八重咲きのヤマブキ

 140420blog (3) 140420blog (2)140420blog (1) 

これは少し前に撮ったので、蕾がたくさん見えてゐますが、今は満開です。
ヤマブキ(山吹)は一重と八重があって、八重咲きには「実」がなりません。
緑地帯の古沼のわきのヤマブキは八重咲きでした。

太田道灌と山吹の逸話がよく知られてゐます。
《 道灌が越生の地に来たとき、突然のにわか雨に遭い農家で蓑を借りようと立ち寄りました。
その時、娘が出てきて一輪の山吹の花を差し出しました。
道灌は、蓑を借りようとしたのに花を出され内心腹立たし句思ったものです。
後に家臣から、
後拾遺和歌集の古歌
「七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき)」の歌にかけ、
貧しく蓑(実の)ひとつ持ち合わせがないことを奥ゆかしく答へたものだと教へられました。
道灌は教養の無さを恥じ、それ以後歌道に励み、歌人としても名高くなりました。 》
ださうです。

この時娘が差し出したヤマブキは八重咲きでした。




スポンサーサイト
  1. 2014/04/20(日) 07:17:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花水木 満開 | ホーム | ジャスミンの仲間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3198-3ef22b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索