しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

青鵐(アオジ)をゆっくり写せた

140408blog (1) 140408blog (4) 140408blog (6) 

緑地帯の古沼のあたりでよく見かける雀よりやや大きめの鳥です。
遊歩道の真ん中あたりで地面をつついてゐました。
前にも名前を調べたことがあるのですが、忘れてしまひ調べ直しました。

ホオジロの仲間のアオジ(青鵐)でした。
下面が黄色い羽毛で覆われ、喉が黄色く頭部は緑がかった暗灰色です。
頭部が緑なので青鵐と名が付きました。
アオ(古来、緑も含めた青の意)とジ(鵐-ホオジロ)でアオイホオジロです。

野鳥図鑑には
「開けた森林や林縁に生息する。用心深い性質で、草むらの中などに身を潜める。
地上で植物の種子や昆虫類を採食する。」
とありますが、この子は1.5mぐらいまで近づいても逃げませんでした。

実は以前、夏鳥のノジコ(野路子)と間違えたことがあります。
「アオジは胸・脇に茶色の縦斑が入るが、ノジコは脇だけにしかない。
ノジコには白いアイリングがある。」と教えてもらったことも思い出しました。




スポンサーサイト
  1. 2014/04/08(火) 06:09:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<特別企画展の後片付け | ホーム | 新体操の発表会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3186-24543a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索