しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

「奈良三銘椿」もどき

140329blog (1) 140329blog (3) 140329blog (2) 

奈良三銘椿といふものがあります。
1 東大寺開山堂「糊こぼし」、 2 白亳寺「五色椿」、 3 伝香寺「散り椿」です。

※「糊こぼし」は“紅色地 白斑入り 一重 平開咲き 筒しべ 中~大輪”
「お水取り」に先立ち、練行衆が造花を作るとき、誤って紙の上に糊をこぼしました。
赤い紙に糊の斑がついた様子に似た椿の意味で、別名は「良弁椿 ロウベンツバキ」

※「五色椿」は“白、桃、紅、縦絞りなど五色に咲き分け一重 中輪”
唐子咲きも混じる、要は同じ木にいろいろな色、模様の椿が咲くものです。 

※「散り椿」は“紅色 千重咲き 中~大輪 散性”
普通の椿は首から落ちますが、この椿は花びらがはらはらと散るタイプ。
別名「武士椿(もののふつばき)」

ウチにも「糊こぼし」もどきが咲いてゐます。
前にも紹介した「天が下」といふ椿です。
実は「五色椿」もどき、「散り椿」もどきもあるんです。






スポンサーサイト
  1. 2014/03/29(土) 08:22:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<固い幹から花が・・・ | ホーム | 春なのに雪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3176-4401a12f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索