しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

白木蓮、青空に浮かぶ

140325blog (1) 140325blog (2) 140325blog (3) 

庭のハクモクレン(白木蓮)がご覧のごとく青空に浮かんでゐます。
モクレンにはコブシ(辛夷)、ハクモクレン、サラサモクレン、モクレンなどの仲間があります。
西洋ではすべてマグノリアです。

コブシは落葉高木で他のモクレンは落葉低木です。
早春に他の木々に先駆けて白い花を梢いっぱいに咲かせるので、別名「田打ち桜」です。
コブシ以外は上向きに閉じたような形で咲き全開しません。

モクレンは、花弁の外側が紅紫なので別名シモクレン(紫木蓮)です。
ハクモクレン(白木蓮)は白い花をつけます。
サラサモクレン(更紗木蓮)は両者の合の子で、ピンクに近い薄い紫の花です。

開花時期はコブシ、ハクモクレン、サラサモクレン、モクレンの順です。
辛夷と白木蓮と木蓮(紫木蓮)の開花時期は、それぞれ10日ほどの差があります。
更紗木蓮はその間です。





スポンサーサイト
  1. 2014/03/25(火) 07:45:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒマラヤユキノシタといふ花 | ホーム | 山桜が咲いてゐます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3172-ccdb17ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索