FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ムクゲ(木槿)

DSCN0075 (768x1024) DSCN0003 (768x1024) DSCN0069 (768x1024) 

いよいよムクゲ(木槿)の季節にはいりました。サルスベリ(百日紅)やキョウチクトウ(夾竹桃)などとともに、夏から秋にかけて長い間咲く花です。ムクゲはアオ科フヨウ属の落葉樹なので、蕊が瓶ブラシのやうになってゐます。韓国の国花になってゐます。

庭木として広く植栽されるほか、夏の茶花としても欠かせない花です。白の一重花に中心が赤い底紅(そこべに)は、千宗旦が好んだことから、「宗丹木槿(そうたんむくげ)」とも呼ばれます。中国語で「木槿/木槿」(ムーチン)、韓国語では「무궁화」(無窮花; ムグンファ)と呼ばれます。

日本への渡来時期ははっきりしませんが、平安時代初期にはすでに植えられていたと考えられてゐます。万葉種にも詠まれ昔から親しまれている木です。俳句では秋の季語で、松尾芭蕉の「道のべの木槿は馬にくはれけり」、小林一茶の「それがしも其の日暮らしぞ花木槿」などあります。




BLOGFacebookTwitterMixiに転載しています。








スポンサーサイト
  1. 2019/07/20(土) 06:42:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘクソカズラ

ヤイトバナ (2) ヤイトバナ (1) ヤイトバナ (3) 

ヘクソ(屁糞)カズラといふ、とんでもない名の草ですが、花はご覧のやうに可愛らしいものです。万葉のころからの呼び名で、異臭があることから、糞(くそ)カズラの意味ですが、さらに、その上に屁の字をつけて、なんとも由々しき名の屁糞蔓となりました。

ヘクソカズラの葉を揉むと、組織が壊れ、酵素の働きで悪臭を放つ物質ができます。この物質は人間の体内でも生成され、おならや便の臭いの原因物質となってゐるメルカプタンです。ヘクソカズラの場合、メルカプタンは細胞の中では他の物質と結合することで臭わない物質になっています。

このため、虫が葉を噛んだりして、細胞が傷つくとこの結合が切れ悪臭が発生します。それを嫌って虫は逃げていきます。ヘクソはあまりと別名もあります。花の中央が赤く、お灸(やいと)の跡に良く似ていることから、ヤイトバナ(灸花)、美しい花の姿から、サオトメバナ(早乙女花)などです。



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。




  1. 2019/07/19(金) 06:32:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノウゼンカズラ 

DSCN0100 (769x1024) DSCN0101 (770x1024) 無題  

庭や垣根の草木には流行り廃りがあるやうです。昔どこの庭にもあったムラサキツユクサ、ダリア、タチアオイ、ケイトウなどをあまり見かけなくなりました。ノウゼンカズラもめっきり減ってきた植物です。昨年までこのお宅で咲いていたのに、今年はなくなっているなんてことが多々あります。

ノウゼンカズラは漢字では凌霄花と書きます。「凌」は「越える」の意味、「霄」は「空」の意味ですから「空を越えるほど伸びる葛」となります。確かに蔓が屋根を越えるぐらいは伸びますが、天を凌ぐとは「白髪三千丈」式の中国風誇張表現です。中国原産で平安時代には日本に渡来してゐたやうです。

三枚目の写真は北アメリカに分布するアメリカノウゼンカズラです。ノウゼンカズラに比べると花が細身で朱色が強くトランペットのやうな形なので、英名トランペット・ヴァインです。近頃はこちらの方が多く見られます。

BLOGFacebookTwitterMixiに転載しています。




  1. 2019/07/18(木) 06:13:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマノホ(蒲の穂)

DSCN0134 (768x1024) DSCN0131 (768x1024) DSCN0130 (768x1024) 

わが緑地帯の高町池にはいろいろ水生植物が生えてゐます。ガマ(蒲)は夏に茎を伸ばし、円柱形の穂をつけます。穂は花の集まりですが、雄花も雌花も花びらなどはなく、ごく単純な構造でソーセージに似た色と形をしてゐます。結実するとやがて綿クズのような冠毛を持つ小さな果実になります。

花粉は蒲黄(ほおう)と呼ばれる生薬で、内服すると利尿作用、通経作用があり、塗ると止血や傷損に効くとされてゐます。「古事記」の因幡の白兎の説話では、毛をむしり取られた兎に、大穴牟遅神(大国主)が蒲黄を取って敷き散らし、その上に転がるよう教へます。

「かまぼこ」といふと今は、板カマボコが主流ですが、かつては細い竹にすり身を付けて焼いた「ちくわ」のやうな食べ物を指してゐました。ガマの穂と色と形が似てゐるので、カマボコ(蒲の鉾)と呼ばれるやうになりました。いまでも島根の名物に「あごの野焼」といふ竹輪形のカマボコがあります。



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。






  1. 2019/07/17(水) 06:53:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイタクワイ

DSCN0146 (766x1024) DSCN0145 (767x1024) DSCN0144 (767x1024) 

南千里公園の一角に二坪ばかりのクワイ(慈姑)畑があります。吹田自生のスイタクワイを市民に紹介する場所です。クワイは水性植物のオモダカの栽培種ですが、一般に「くわい」として市場に多く出回っているのは中国原産の白クワイと青クワイです。日本自生の小粒のクワイは「吹田慈姑」と呼ばれます。

明治維新までは宮中に献上されて、「思いでる鱧の骨切りすりながし吹田くわいに天王寺蕪」と蜀山人の狂歌にあるやうに、内外にその名を轟かせてゐました。元々、栽培植物ではなく、田圃の雑草として米の収穫後の副産物として採集されてゐるものでした。

ところが、吹田市内の水田の急速な減少にともない、福産物のスイタクワイも姿を消してゆきます。いまは「吹田くわい保存会」によって保存がはかられてゐます。絶滅の危機はすくなくなり、大阪府の「なにわの伝統野菜」の一つに加えられてゐます。ただよそに流通するほどの生産量はまだないさうです。



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。





  1. 2019/07/16(火) 06:25:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラクウショウ

DSCN0166 (768x1024) DSCN0162 (767x1024) h-hikaku1.jpg 

うちから2.5kmほどの南千里公園の牛ヶ首池の端にメタセコイアに似た杉のやうな木の並木があります。全体にやわらかな感じで枝が垂れるやうについてゐます。木に名札があり「ラクウショウ」とありました。北アメリカ東南部からメキシコ湾岸の湿地を原産とするスギ科ヌマスギ属の落葉樹です。

日本に来たのは明治時代でよく似たメタセコイアと共に公園などに植栽されてゐるさうです。ラクウショウという名前は、秋になると羽状の葉が枝ごと落下するからで、漢字では「落羽松」と書きます。マツの仲間ではなくスギの仲間、ヒマラヤスギは杉でなく松なので反対の名付けですね。

大きな木蔭を作り、直径3cmほどの面白い形の実がぶら下がるやうについてゐます。メタセコイアとは樹形や葉がそっくりですが、よく見るとラクウショウは互い違ひに、メタセコイアは向かい合いに葉が生えています(写真3枚目)。ラクウショウ:スギ科ヌマスギ属、メタセコイア:スギ科メタセコイア属



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。





  1. 2019/07/15(月) 05:48:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボタンクサギ(牡丹臭木)

DSCN0072 (768x1024) DSCN0071 (768x1024) キャプチャ 

クサギはその名の通り、葉をもむと独特の臭気がします。臭覚は個人差が大きいので私にはさほど嫌な臭いではありませんでした。日本では暖地や平地で野生化したものがよく見られますが、花がきれいなので、庭木や鉢植ゑとしても利用されます。草丈は1m、大きくなると2mほどになります。

緑地帯の藪の中に、クサギの仲間のボタンクサギが咲いてゐました。花や果実は葉の悪臭とはずいぶん違い、色と言ひ形と言ひなかなかおしゃれです。梅雨時から夏にかけてクサギは次々と花を咲かせます。普通のクサギは花つきがばらばらですが、ボタンクサギは小さい花が手毬のやうになり豪華です。

別名ヒマラヤクサギと言ひ、中国南部からインドの原産で日本に渡来してから野生化したものです。花は開いた時より蕾の時の方が、形や色が何とも言へえません。果実は秋に黒紫色に熟しますが、5裂した赤紫色の萼が花弁のようで、面白い形になります。(三枚目写真)


当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。




  1. 2019/07/14(日) 05:52:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

クマゼミ

20190712_081823 (768x1024) DSCN0175 (769x1024) 20190712_060537 (767x1024) 

今年はじめてのクマゼミ(熊蝉)の来客です。朝窓を開けたら飛び込んできました。庭にも新しい蝉の穴が出来てきました。夜8時ごろ庭を探すと羽化前の穴を出たばかりの蝉の幼虫を見つけることがあります。持ち帰って観葉植物などに止まらせておくと、2時間ばかりかけて羽化する様子を観察できます。

今年はまだですが、チャンスを狙ってゐます。それはそれはきれいな蝉の誕生を見ることができます。クマゼミは農いモスグリーンの筋に透明の翅ですが、羽化の時は淡い抹茶色の筋でとてもきれいです。今朝飛び込んできた蝉は羽化したばかりで、筋に緑が沢山残ってゐます。

クマゼミは体長60-70mmほどある日本特産の大型のセミでヤエヤマクマゼミに次いで大きな体をしてゐます。ミンミンゼミに比べて頭部の幅が広く、オスの腹部には大きな橙色の腹弁があります。成虫の寿命は2週間程度とされてゐましたが、最近の研究では一月ほどと云はれてゐます。


当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。





  1. 2019/07/13(土) 06:31:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆめパソの日

20190711_134937 (768x1024) 20190711_134900 (768x1024) キャプチャ (489x688) 

昨日は月二回行っている「ゆめパソ「」の日でした。「ゆめパソ「」は15年来続けてゐる高齢者同士のパソコン・クラブです。入会条件は60歳以上ですが、今や皆さん後期高齢者となり平均年齢も恐らく76~78-歳ぐらいでせうか。80を超えた方もをられます。

昨日のテーマは「健康記録表」作りでした。EXCEL関数を用いて、体重を記録しBMIを算出、また血圧上下を記録し男女別全国平均との比較をし、異常値が分かるやう色分けをするといふものです。表だけでなくグラフ表示もしました。

全国の年代別平均値から本人の年齢に応じた平均値を参照するため、VLOOKUP関数を勉強しました。その式は
=VLOOKUPF2IF(E2=””,男最高血圧,女最高血圧),3,TRUE)」ってな具合で、関数を理解することは無論、セルへの入力にみなさん四苦八苦でした。高齢者には頭と指先の良い訓練になります。




当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。

  1. 2019/07/12(金) 06:19:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「十人十色の写真」展

無題 20190710_140602 (768x1024) 20190710_140754 (768x1024)   

15年ほど前、老人大学で同級生だったAさんから、「西山田ふらっとサロン」でグループ展をしてゐるから見に来てと、ご案内がありました。「西山田フラットサロン」はウチから歩いて10分ばかりの所にあります。当サロンの代表は旧知の方なので、表敬を兼ねて顔を出してきました。

「西山田ふらっとサロン」は、世代をこえた地域交流の場をめざして、どなたでもご利用いただけるサロンとしてオープンしましたと、HPに書いてあります。100円でお茶が飲め、食べ物持ち込み可、近所の情報も手に入り、おしゃべりが出来、本が読め、展示作品を見ることが出来る等々、気ままにふらっと訪ねる場所です。

さて、Aさんの作品は嵐山のモンキーパークの猿の親子の表情を捉えたものです。少し警戒しながら子を守る母猿の眼と、母に守られ安心しきった子猿のつぶらな瞳の対照がよく表現された写真です。年季の感じられる作品だと思ひます。



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。





  1. 2019/07/11(木) 06:43:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索